ファイナンシャル・保険|サイバー攻撃でHPを改ざんされて損害賠償請求されるケース

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |
TOP > ファイナンシャル・保険 > 有限会社フィット総合保険

サイバー攻撃でHPを改ざんされて損害賠償請求されるケース


個人情報を抱えていなくても、HPを持っているところは珍しくありません。このHPがサイバー攻撃を受けて改ざんされたらどうなるかも考えていかなければいけないでしょう。サイバー攻撃によって、見も知らぬ人の中傷がかかれた状態になり、それが放置された状態になっていれば、個人から損害賠償を請求される可能性も出てきます。この損害賠償は、名誉棄損もありますし、どこから情報が流出してきたのか、HPの管理不手際を突かれる可能性もあるでしょう。損害は巨大なものになりやすく、損害賠償請求も驚くほどの額になる可能性があります。なぜならば、HPを改善するのであれば、サイバー攻撃する側から考えても、大物をターゲットにしていくからです。サイバー攻撃には、こうした手法もあることを忘れてはいけません。いつ何時でも、企業はサイバー攻撃のターゲットにされています。自社は安全だと思うような時代ではありません。リスクを想定し、想定できないリスクにどう対応するのかを考えなければいけないでしょう。