クチコミ情報|介護ポータルサイト

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。
クチコミ情報

今の日本は介護というキーワードなしには語れまい。といっても、いいことのキーワードではなくて、介護は問題が多い。日本の介護は進んでいる面もあれば、遅れている面もある。介護には色々な種類があって、お金を持っている人は、その中から自分に合っている介護を選ぶことができる。

でも、今の日本の介護はお金のない人にとって、自分が頑張らなければという面もある。この場合、介護を頑張るのは介護を受ける側ではなくて、家族とか血縁という介護をする人である。介護の大変さは、肉体的な疲労という部分がある。どの段階の介護のレベルかでもその介護をする人の負担は違うが、自分で立てない、自分でトイレができない、自分で食事ができない、自分でお風呂に入れない、このようなレベルの介護は、介護をする人が実際に要介護の人を抱き上げたりしなきゃいけなかったり、つきっきりの介護をしなければならなかったり体力を使うのである。

しかも、介護の為に時間を拘束されるので、自分の時間は取れないし、睡眠時間も不足、ほかの家族の面倒もみなきゃいけないと疲労困憊で介護している人は本当に多い。介護の大変さは精神的なところにもある。要介護の人との関係も大いに関係してくるのだが、嫁いだ先の親だったり、自分の親だったり、その人のわがままも不満も、下の世話も、全部引き受けなければならない。自分の肉親であるならともかく、自分の上にたっていた姑や舅のすべてを介護する大変さは、いつ終わるかわからない不安と共に。できるなら家族での介護は人間の尊厳を大事にして避けたいという思いがある。